ニン どんなときも

国際児童図書評議会(IBBY)が推薦する絵本2010年の「オナーリスト」にも選ばれたタイの絵本 。

「世界は子どもの未来と言葉で作られる」

マイティブックバード絵本 「ニン どんなときも」


● 作 :チーワン・ウィサーサ
● 訳 :竹内より子
● 出版社名 :マイティブック
● 出版年月 :2013年 10月
● ISBNコード :ISBN978-4-90261712-33-7
● 価格 1,680円(税込)(本体価格1,600円)

どんなときも、しずかにじっと考えて幸せになるニン。雨が降っても暑くても、雨が降っても風が吹いても、ただじっと考えています。子どもたちも何だか、静かにじっとしてみるといいことが起こりそうな気がしてくる...そんな気分になる絵本。あわただしい日々を過ごす現代社会の子どもたちの心を、ニンは優しく癒してくれます。国際児童図書評議会(IBBY)が推薦する絵本2010年の「オナーリスト」にも選ばれました。


作者紹介


作:チーワン・ウィサーサ Cheewan Wisasa

1964年にタイ バンコク生まれ。シーナカリンウィロート大学で美術を学んだ後、小学校の先生になりました。それから、テレビの子ども向け番組を作ったりしながら、1994年から絵本作りを始め、タイで大人気の絵本作家になりました。代表的な絵本『イーレーンケーンコーン』(1994年)、『はみがきやのフォーンくん』(1995年)などはタイの子どもたちのロングセラーです。『50倍』という絵本では、2013年タイ図書開発委員会賞3~5才部門の最優秀賞を受賞し、ほかにもたくさんタイで賞をもらっています。

訳:竹内より子

神戸大学大学院文学研究科で修士課程を修了し、子どもの本の研究や情報発信を行っています。1995年から2002年までタイで暮らし、「タイ国日本人会バンコク子ども図書館」の創設と運営に携わっていました。それから、チーワン先生のようなタイの絵本作家や編集者と交流を持つようになりました。タイの文学に関する竹内より子さんの研究資料に、公益財団法人大阪国際児童文学館出版『世界の絵本の現在・報告集タイの絵本』(2008年)、「タイの子どもへの読書活動推進運動と絵本出版への影響―タイの人々の活動を中心に―」、国立国会図書館国際子ども図書館出版『国際子ども図書館の窓』第10号(2010年)「タイの子どもの本事情」があります。ホームページ「タイの絵本・あそび・子どもの本」:https://www.geocities.jp/thainokodomonohon/