Company Information

会社案内

■社名■

株式会社 マイティブック

■創立■

2004年2月14日


■代表■

松井紀美子/プロフィール
 

■事業内容■ 

出版業
編集プロダクション業(取材・デザイン・DTP他)
広告及び宣伝業
文房具及び日常雑貨の販売
通訳及び翻訳に関する業務
イベント講師、企画ならびに運営
調査、マーケティング、コンサルタント
海外出版社の日本における広報活動、書籍の販売等の代理店

 

■資本金■

2004円


■所在地■

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-17深澤MKビル201 
 TEL +81-3-5327-810  FAX +81-3-5327-8119
 連絡用E-MAIL/ info@mightybook.net
※少人数の会社で不在が多いため、ご連絡はメールでいただければと存じます。

2004年2月14日
マイティブック誕生

 電子辞書って便利ですよね。英語を仕事に使う機会が多い私には、とても便利で手放せません。でも先日、その便利さから辞書をつかわない子供が増えているという新聞のコラムを読んで、ちょっと考えてしまいました。書籍辞書に比べると電子辞書は確かに便利。でも、英語に触れ始めたばかりの子供たちにとって、この便利なツールは「逆に不便なのではないか?」と。

  中学生になって辞書とまじめにお付き合いを始めた頃、調べたい単語の横ページの「妙な人体図」に夢中になってしまったり、その前後の単語でスペルが似ていても全く違う意味の言葉で驚いたりと、辞書めくりは私のトリビアの泉でした。これは、辞書だけに限ったことではなく、写真集や雑誌、書籍でも同じ発見がありました。きっと同じ様に無駄知識を蓄積したみなさんも多いことでしょう。子供の可能性を広げるには「無駄知識を与える場こそ必要ではないか?」とも思いますが、何でも時間が優先で、手早く済ませてしまうことが良いことだという世の中の流れに逆らうことは難しいようです。
 それでも、少しでも子供に道草読書をさせることができないかなあ、日本の子供たちだけではなく世界中の子供たちに「いろんなことがあるんだよ。」とメッセージを伝えることができれたらいいなあ。と思いは募りに募って、結局、出版社を作ってしまいました。

 この無謀とも思える、私のパッションに賛同していただけるみな様、これからどうぞよろしくお願いいたします。

2004年2月14日 

株式会社マイティブック

 代表取締役 松井紀美子

会社設立時に書いたマイティブックの
案内文を改めて読んでみると、
やりたいことが変わっていないことに
感謝せずにはいられません。
デジタル化で本のカタチも多様化していますが、
子どもの物語にはやはり手触りが
あったほうがよいと感じています。


私の実家の本棚の片隅に、
好きだったのにタイトルさえも
忘れていた絵本を数冊見つけた時、
それは小さなタイムカプセルのようで、
再会には心が満たされる思いでした。
本の大きさ厚さ、そのすべてが私の好きな物語。
本それぞれの触れた記憶がよみがえります。

一方でさまざまな環境下にいる子どもたちが利用しやすい
楽しい読書について考えることも必要です。
そして、そんな様々な物語と子どもを
つなぐのが出版や図書館であったりするわけです。

そんなことばかり考えて、
15年経っても大商いには遠い世界にはいますが、
未来への橋渡しをする仕事には喜びとやりがいがあります。

これまで、私にたくさんのチャンスを与えて下さった
先人の皆さんの志を次世代につなぐために、
これからもマイティブックで子どもの本の楽しさを
子どもたちに伝えていければと思います。
(2018年7月 まつい)